株取引のイロハ

椿油の使用方法

椿油の使用方法はシンプルで簡単です。そして少量でサラサラヘアになれるので椿油1本で3年くらい使えます。経済的ですね。ヘアケアの場合の使用方法ですが、ロングヘアの方なら4〜5滴を手にとり髪になじませます。このときのコツは濡れた髪に使用することです。お風呂上りならちょうどよいですね。水をスプレーして髪をしめらせてもよいです。濡れた髪の水分量を均一にするために幅の広いクシ(コーム)で髪をとかします。ツバキ油を髪の内側と外側から手で挟むようにしてなじませます。付ける場所ですが、頭のてっぺんから付けてはいけません。広がりやすい耳の下あたりから下につけます。均一になじませたらドライヤーで乾かします。最後に冷風をあてるのがポイントです。これがおネエMANSのカリスマ直伝のサラサラヘアの作り方です。

椿油の効果

椿油はツバキの種子から採取した天然の植物油です。天然なのでアトピーの方や化学物質に弱い方も安心して使用できます。椿油の効果はヘアケアにとどまらずスキンケアとしても注目されています。ドライヤーの熱から守ってくれます。紫外線からも守ってくれるので天然の日焼け止めとしても人気です。油なのでツヤがでて水分を保つので日本人の黒髪をより美しくみせてくれます。フケや白髪の方には頭皮マッサージにツバキ油を使用するのもオススメですよ。

椿油 シャンプー

資生堂からも赤のツバキと白のツバキのヘアケア製品が出ていますね。豪華女優人をつかって艶やかなCMが魅力的です。椿油 シャンプーを自分で作れるってご存知ですか?天然の石鹸を作るのが流行っていますが、そこに椿油を加えるだけなんです。牛乳パックに材料をまぜたものを入れて固まらせて作ります。【材料】椿油150g、はちみつ10g精製水5g、ローズマリー精油10g、牛乳パック、精製水170g、苛性ソーダ70g、ココナッツオイル200g、パームオイル100g、ひまし油50g 自分で作った天然の椿油シャンプーなら安心して子どもにも使ってあげられますね。

オイルトリートメント 椿油

天然の椿油は肌にも髪にも優しくいいことづくめです。もう1つ素敵な利用方法をご紹介します。それは、オイルトリートメントに椿油を使うんです。1本900円ほどのツバキ油ですが、少量で髪をサラサラにしてくれるので3年くらいもちます。3年使ってもよいのですが、せっかくお手頃な値段なのですから別のことにも利用しましょう。アロマが流行っていますが、椿油はまさしく日本の和のアロマです。お風呂につかりながらマッサージオイルとして使用してみてください。リラックス効果は抜群です。天然成分100%ですから、日焼けした肌にも使えますし、むだ毛処理後の保湿としても使えます。和のアロマをぜひ楽しんでください。

椿油 使用方法