株取引のイロハ

しまなみ海道でレンタサイクル

image しまなみ海道(瀬戸内しまなみ海道)は、レンタサイクル(自転車)やレンタルバイク(原動機付自転車)で渡ることができます。しまなみ海道には瀬戸内海横断自転車道があり、日本で唯一自転車で海峡を横断することができます。

しまなみ海道でレンタルバイク

image 約70kmの道、海を見ながら走り、時には橋から渦潮(うずしお)を見下ろして景色を楽しむことができます。レンタサイクルやレンタルバイクを利用するには、尾道市から今治市の間の13ヶ所のレンタサイクルターミナルで借りることができます。途中のターミナルで乗捨ても可能です。その場合は、保証料1000円は返却されません。しまなみ海道の通行料金は因島大橋50円、生口橋50円、多々羅大橋100円、大三島橋50円、伯方・大島大橋50円、来島海峡大橋200円。 道の駅などには名物や宿の情報が載っている地図もありますので活用したいですね。私は多々羅大橋のたもとにある道の駅に寄りましたが最高の眺めでした。地元の野菜や果物も販売されていました。また、大三島の大山祀神社(おおやまづみじんじゃ)や神社の隣にある道の駅ではシャワーが利用できる。向島では、ほぼ一年中華やかな洋ランが楽しめる「向島洋ランセンター」もある。ゆっくりと会話しながら景色や道のりを楽しめるのは車やフェリーとは一味ちがった旅になります。ちなみに車の場合は休日割引もあるようですので事前にチェックしてゴールデンウィークや夏休みには財布に優しく家族に楽しい旅行にしたいです。何度も訪れたい場所です。

しまなみ海道でレンタサイクル