株取引のイロハ

JALツアーズとJALマイレージ

JALツアー(ジャルツアー)は日本航空の国内路線を生かしてお客様が求めている旅を提供している国内向け旅行です。日本航空(Japan Airline)、略してジャル(JAL)にはJALパックとJALツアーズというの二つの旅行の企画・運営・実施会社があります。ジャルパックは海外旅行の商品を扱い、ジャルツアーズは国内旅行の商品を扱っています。近年、サムプライム問題を発端に円高が起こり、一方でバイオ燃料による穀物の高騰などのさまざまな要因が重なり、現在では石油高騰が止まらなくなっています。航空会社にとって航空燃料の価格高騰は直接経営に影響を及ぼします。特に海外旅行向け商品ではでは燃油サーチャージの値上りにより旅行代金がさらに高くなり海外旅行離れが進みこれに伴って国内旅行の需要が伸びているようです。

JAL online(ジャル オンライン)

最近では、ジャルツアー、ジャルパックでもインターネットによるオンラインツアーの検索、予約が手軽に出来るようになり、又電子パンフレットも見ることができるなど旅行探しが手軽に行えるようになりました。旅行がしたいけどパンフレット集めや店舗に行っての手続きがわずらわしいといった若い世代にはありがたいシステムです。もちろん店舗とネットの両面から顧客獲得を目指していますので従来通り店舗においても親切で丁寧な接客には定評があります。逆に、パソコンなとの苦手な高齢者などにはやはり店舗での案内や説明が安心だといわれます。団塊の世代が多く退職を迎える昨今、顧客取り込みは旅行会社にとって重要課題といえます。

JAL マイレージ

JMB会員(JAL マイレージ バンク)になりジャルツアーに参加するといろいろと特典があります。ジャルツアーをくり返し利用をしてもらえるよう工夫されているのですが、JMBの会員になればツアー参加でJALマイル(マイレージ)がたまったり、ネット予約でボーナスポイントが付いたりといろいろな得点があります。又、たまったマイルは次回の無料航空券などいろいろな特典に変えることが出来ます。ジャルツアーを利用する魅力はこんなところにもあります。 では、ジャルツアーの旅行はどんなものがあるのでしょうか。「信頼性の高い、安心感のある旅」を目指した「JAL STAGE(ジャルステージ)」や「気軽でカジュアル、エコノミーな旅」を目指した「ふらり」という商品があります。コンセプトに基づいて日本各地のいいところを旅行できるようにパッケージされています。これらの商品はパンフレット紹介されています。また、JAL 株主優待券を利用するのも賢い方法です。

JAL 沖縄

テーマ別に見てみると五感で感じる旅行、旬を感じる旅行などが目に付きます。じっくりと日本のいいところを感じる旅行が増えているように思います。白神山地、北海道の大自然の散策、古都京都や奈良の世界遺産めぐり、癒しを目的にのんびりすごす沖縄でのいるかとのふれあい、屋久島の縄文杉を見るトレッキングなどまさに時間をかけてのんびり日本をめぐりたいという団塊の世代の取り込みをねらっているのでしょう。定年祝いや、フルムーンにもいいですね。日本にはまだまだ行ったことのないすばらしいところがたくさんあります。時間を作って心も体もリフレッシュできる旅行を探してみませんか。

ジャルツアー