株取引のイロハ

防災グッズのチェックリスト

地震大国、日本に住んでいる限り地震や地震から起こる災害に備えて防災グッズ(防災用品)は、家庭に必ず用意しておきたい。だが、東急ハンズ、無印、ロフトなどお店で準備してある防災グッズは1万円近くする。東急ハンズの防災グッズランキングで1位になっている避難セットは15000円だ。大切な備えとは言え結構な出費だ。そこで100均(100円ショップ)で防災用品のセットを自分でそろえよう。そのときに活用したいのが防災グッズリストだ。リストといっても通販などで人気のある防災グッズセットの中身をメモって100均に行けばいい。ちなみに最近話題の「防災クマさん」の中身を参考にしてみよう。セット内容は、 軍手1つ、三角巾1枚、ホイッスル(銀・ヒモは白)1個、救急絆(簡易救急セット)1つ、コットンパフ(簡易救急セット)1つ、綿棒10本セット(簡易救急セット)1つ、ラジオ付きライト1つ、電池(単4×3)1つ、携帯電話充電器1つ、首かけボールペン1本、防災メモ1つ、非常用水2本、簡易ブランケット1枚、ポケットティッシュ2つ、ウェットティッシュ1つ、防災ハンドブック1冊、トランプ1つ、ハサミ(医療器具セット)1つ、爪切り(医療器具セット)1つ、爪ヤスリ(医療器具セット)1つ、耳掻き(医療器具セット)1つ、ピンセット(医療器具セット)1つ、圧縮タオル1枚、スリッパ1足。100均では売っていないものもあったが、それは楽天などで最安で入手した。またポケットティッシュや爪きり、タオルなど家に余っているものはそれを用いることにした。100均では防災グッズのアイデア商品なども置いていて、それも購入したが1000円かからずに100均防災グッズが完成した。「防災クマさん」を真似てぬいぐるみに詰めてもいいがわざわざ買うのはもったいないのでエコバッグに詰めた。最近はセンスのいいエコバッグも増えているのでおしゃれな防災グッズが用意でき、これならしまい込まなくていいからいざというときに探さなくていい。また、玄関に置いておきたい人は100円ショップでおしゃれなカゴを買ってその中に防災カバンを入れておくと、災害時もすぐに持って逃げることができるのではないだろうか。最近は赤ちゃんのや犬用の防災用品も登場しているので専門店などでチェックしておきたい。「備えあれば、憂いなし」といいますし、本当に役立つものを事前に準備して、災害が起きても安全を確保したいものですね。

100均で防災グッズ